うつ病とノコギリヤシの関係知っていますか?

うつ病とノコギリヤシの関係があったなんて驚き

ノコギリヤシはうつ病とも関係があると言われています。
うつ病とは近年問題になっている精神疾患の1つであり、気分が落ち込んでしまい何もやる気が起きなくなる、それまでできたことができなくなるなど深刻な症状を発症することがある病気です。

 

・うつ病とノコギリヤシの関係はどこにあるの?

 

うつ病の原因はいくつもあるのですが、
よく見られる症状の1つに頻尿があります。
特に初期のうつ病には良く見られる症状の1つであり、
精神的な要素や肉体的な要素で起こるそうです。

 

 

 

何度もトイレに行く、眠っていても頻繁にトイレに行くことを繰り返すことで、
精神的にも追いつめられやすくなります。
特に就寝中に何度も起きるようですと睡眠時間も短くなりますし、
外に出ることが苦痛になってもおかしくありません。
こうした頻尿の症状対策としてノコギリヤシが有用だとされているのです。
では、なぜノコギリヤシが頻尿に効果があるのか考えてみましょう。

 

 

 

★ノコギリヤシと頻尿の関係は?

 

ノコギリヤシで良く言及される効果に男性ホルモンの抑制があります。
この抑制機能は男性の生殖器官でもある前立腺に良い効果をもたらすそうです。
男性は加齢とともにこの前立腺が肥大化していくのですが、肥大化に伴って頻尿などの症状が起こります。
ノコギリヤシを摂取すると、この肥大化を食い止めることができる上、初期の症状程度であれば改善ができるのです。
結果、ノコギリヤシを飲むことによって頻尿を改善できるとされるのです。
この頻尿の改善効果によって、うつ病にも良い効果が出ます。

 

 

 

 

先述したようにうつ病と頻尿には深い関係がありますので、
頻尿を改善できれば逆説的にうつ病も緩和されるという話です。
事実、頻尿が改善されたことでうつ病の症状が緩和したと感じる人も多く、ノコギリヤシを使うケースも増えています。
ちなみに女性の場合ですと、女性ホルモンをより効果的に機能させることができ、頻尿にも効果があるそうです。
女性ホルモンの機能が大きくなれば、精神的にも安定することが多く、こちらもうつ病に対して効果的と言えるでしょう。

 

>>>頻尿に効くサプリメント