psa検査 費用を教えます

psa検査の費用・金額を教えます

男性特有の頻尿の原因に、前立腺肥大というのがあります。
その名の通り前立腺が肥大する事で膀胱を圧迫して頻尿になります。
こういう時はpsa検査をする事で、前立腺肥大かどうかを判断する事ができます。

 

 

psa検査は本来、前立腺がんの可能性を確認するスクリーニング検査の事です。
前立腺にあるPSAというタンパク質の一種が増えると、前立腺がんの可能性が高いと考えられます。
ただし前立腺肥大でもpsa数値が高くなる事があるため、
psa検査を受けて数値が高くても必ずしも前立腺がんとは限りません。
もちろんその後に精密検査を受けますが、psa検査で前立腺に異常があるかどうかの確認ができます。

 

 

 

 

前立腺がんは男性特有のがんですが、50歳以降から徐々にリスクが高まると言われています。
このため50代、60代、70代と年に1度のペースで、psa検査をしていく事を勧めています。
男性の家族に前立腺がん患者が居る場合は、リスクが高いため40歳から定期検診を受けるのが望ましいとされています。

 

 

 

 

psa検査は採血すればいいだけだから、スクリーニング検査の中でも手軽ですし、精度が高い検査としても知られています。
もしも前立腺がんの疑いがありそのためにpsa検査を受ける場合は、保険診療として扱われますが、一般的なpsa検査は自費診療となります。

 

 

ただし検査費用は数千円のためそれほど負担にはなりません。
自治体による違いもありますが、無料でpsa検査を行う事もあるので、50歳を過ぎたら定期的にpsa検査を受ける事をおすすめします。
人間ドッグを受けている人は。オプションとしてpsa検査を追加する事もできます。

 

 

 

 

とても精度が高い検査という事もあって、psa検査により発見された前立腺がんの6割は早期がんという事もわかっています。
これも年に1度の定期検診により発見されていますので、1度検査を受け問題なくても過信せず、毎年psa検査を受けるのが理想です。
ちなみに外来で発見された前立腺がんの4割は転移がんだったという事も報告されていますので、定期検診がいかに重要かがお分かりいただけると思います。

 

 

>>>頻尿に効くサプリメント