女性の頻尿の原因

女性こそ頻尿の原因を知るべきなんです

頻尿の原因は加齢、生活習慣などいろいろな事が関係しています。
女性に多く見られる頻尿もあって、40代以降から徐々にリスクは高まっていくと言われています。
女性に多い頻尿の原因は、主に過活動膀胱と骨盤底筋の緩みです。

 

 

 

過活動膀胱は40代以降になると男性もリスクが高くなる傾向がありますが、
男性に比べて尿道が短い女性はさらにリスクが高くかかりやすいと言われています。
膀胱が過剰に収縮をする事で、正常な状態と比べて尿を貯めておけるリミッターが低くなり、
少量でも尿が貯まるとトイレに行きたくなるのです。
症状としてはトイレが近い、夜中に何度もトイレに行く、突然トイレに行きたくなる、
トイレまで我慢できずに漏らしてしまうなど、症状も様々です。

 

 

 

 

過活動膀胱の原因は排尿筋が過剰に収縮してしまう事です。
しかし排尿筋は自分の意思では、なかなかコントロールできないため、
薬物療法、膀胱訓練などで対処していきます。
自力では解決できないため、早い段階で病院に行き治療を開始する事が大切です。

 

>>>頻尿に効くサプリメント

 

 

女性の頻尿の原因で次に多いのが、骨盤底筋の緩みです。
くしゃみをしたり、重いものを持ったりした時に尿漏れを起こすなど自覚できる症状があります。
骨盤底筋が緩むのは、加齢も原因ですが、妊娠や出産、
運動不足など筋力が衰える事が最大の原因です。

 

 

 

 

この骨盤底筋は膀胱、尿道、子宮を支えている筋肉ですが、
緩んでしまうと尿道口を閉めておけなくなり、尿漏れを起こしてしまいます。
骨盤底筋が緩むと尿道口が緩くなり、これも頻繁にトイレに行きたくなる理由となります。
過活動膀胱と併発する事も多いので、ひどくなると外出できなくなる事もあります。
放置しておくと尿漏れがひどくなり、おむつをしないといられなくなる事もあります。

 

 

 

 

骨盤底筋の緩みは、骨盤底筋を鍛える体操をする事で対処できます。
ただし過活動膀胱を併発する事も多いため、病院で薬物治療をしながら、
骨盤底筋体操をするというように2つを同時に対処していく事が大切です。

 

 

>>>頻尿に効くサプリメント