頻尿の薬

頻尿の薬ってありますか?市販薬は?

頻尿の原因は加齢や性別、人による違いもあるため実に様々です。
原因に応じて治療法は異なりますが、
症状を改善させるために薬物治療を取り入れる事が多いです。
頻尿の治療に使われる薬を紹介します。

 

 

 

頻尿の薬は市販薬、漢方薬、サプリメント、病院の処方薬などいくつか種類があります。
市販薬の中には漢方を取り入れた物が多く、性別や原因に合わせて種類を選べます。
市販薬ではあまり効果がないというイメージもありますが、
比較的症状が軽い人や、初期の場合は市販薬でも十分対応できます。

 

 

サプリメントにも頻尿の症状を改善する効果が認められた物がありますので、
症状に合わせて取り入れる事ができます。
漢方薬では、血行と代謝を促進させ原因に働きかける効果が期待できる当帰芍薬散、
冷えからくる頻尿に体を温め腎臓を活性化させる効果が期待できる八味地黄丸、
疲れを癒し気を補う事で症状を改善する効果が期待できる補中益気湯がよく使われます。

 

 

 

 

サプリメントではノコギリヤシがよく使われています。
ノコギリヤシは天然の植物で、ハーブとしても使われています。
ヨーロッパでは男性特有の前立腺肥大の治療にもノコギリヤシを取り入れる事も多く、
ノコギリヤシの果実エキスを医薬品として使用しているほどです。

 

 

 

病院で治療をするために使う薬は、
膀胱の収縮を抑制する作用がある抗コリン薬
膀胱炎を併発しているような場合に使う抗生物質、
過活動膀胱の時に使用する筋肉をリラックスさせ尿の量を
増やす目的で使用する膀胱平滑筋弛緩薬があります。

 

 

 

 

症状や原因に合わせていろいろな薬を使いますが医薬品を除き、
即効性は期待せず、長く続けて症状を改善する目的で取り入れます。
医薬品は即効性もありますが副作用が出る事もあるため、医師と相談しながら正しく服用する事が大切です。
薬やサプリメントだけでなく、生活習慣の改善や、適度な運動を取り入れるなど幅広く改善していく事が大切です。
頻尿にもいろいろな原因はありますが、放置すると悪化する事もあるので早めに対処していく事が大切です。

 

 

>>>頻尿に効くサプリメント